最新工具

      2021/08/13

.

いつもお世話になっております!

今年のお盆休みはずっと雨ですね…☔️

.

.

さて、

本日は大工さんの道具について。

.

今や必須となったレーザーレベルですが、型枠大工さんが当たり前に使うようになって15〜6年ってところでしょうか。

思い返すと、

当時は高値すぎて費用対効果のなかったレーザーを手が届く価格で発売したのがTAJIMAでした。縦横ラインで7万くらいだったと思います。

ボクが買った初号機は暗い室内のみの仕上げ墨専用でしたが、最新のレーザーレベルは数字が出る受光器を使って敷桟など明るい屋外でも使えるものになってますね✨

.

最近買った最新のレーザーレベル👇

レーザー墨出し器

.

最近のレーザーは充電池が使えて縦横フルライン。明るい屋外でも見えるグリーンレーザーに、気密性の高い耐衝撃ケース。

当時のボクには大金だった7万円を握りしめて買ったタジマのレーザーを思い出して進化を感じます😌

.

そしてもう一台👇

回転レーザー

.

弊社ではヒルティーの回転レーザーも使ってます。主に広範囲の敷桟や外部の通し墨を出してます。

長距離に使える誤差のないモデル。これもまた進化を感じます!

.

.

機械の進化を積極的に取り入れて、その進化と共に我々も生産性・品質アップをしていきたいと思います!💪

.

.

.

最後までお読みくださりありがとうございました。

株式会社 協和工務店 佐藤弘信

 - 型枠大工