働き方改革

      2019/06/03

.

いつもお世話になっております!

.

先日、弊社の常務取締役が還暦を迎えましたので社員の皆んなとお祝いをしました🧧

日頃の感謝をそれぞれが伝えていくうちに、感動で退職する雰囲気になってましたが…(笑)、まだまだバリバリに活躍していきますので宜しくお願いします!

常務、おめでとうございました!👏

.

さて、

本日は働き方改革について、少しお堅い話しになります。

最近よくテレビや報道で耳にする言葉ですね、働き方改革。

もの凄くザックリ言うと、「長時間労働の是正と雇用における格差の是正」ですかね。

この法案が出て報道などで見聞きして色々調べていくうちに、正直驚きました。

.

『残業を月45時間までにしましょう』?

『同一労働同一賃金』?

…⁉︎😲

…ビックリです!

.

建設業、

特に専門工種の職人さんの世界では8〜17時が定時です。日中は10時と15時に30分、必ず休憩を取ります。昼休みは1時間です。これ昔からずっとです。

職人さんの給与は能力に応じて決まるので男女で有利も不利もありません。これも常識です。

現場仕事は体が資本なので2時間以上の連続作業は生産性が落ちるんだと思いますが、もう古くからの習慣で私もそう教わり育ってきました。それに超繁忙期以外の残業も基本的にはありません。

なので原則、8〜17時で残業がないのが職人さんの世界です。

街で見る建設現場で、夜遅くまでカンカン音出してやってる現場って見ないと思うんです。残業しないというか出来ないんです。仮に残業したくてもご近所さんや世間が許してくれません😓

.

.

上記の条件で計算すると、

8〜17時=9時間-休憩2時間=7時間/日

7時間×週6日=42時間/週

.

労働基準法では週40時間以上を残業と定めているので、職人さんの残業時間は『週2時間』です。月〜土で働いて『月8時間』。

冒頭の話しに戻りますが、国は残業を月45時間以内に!って言ってるんです。残業が45時間です。週休2日で残業45時間と言ってるんです。

就職や転職を考えてる方がお見えになりましたら一度じっくり考えてみてください。

残業:45時間 8時間を。

.

どちらが良いとか悪いではありません。

ただ、休みの日数だけを見るのではなく、日々の「拘束時間」で考える人生設計も選択肢にあっていいと思うんです。

.

.

長くなってしまうので今日はここまでにします。続きはまた次回に。

次回は職人さんの時間の使い方についてお話しさせていただこうと思います。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

.

㈱協和工務店 佐藤弘信

 - ㈱協和工務店